Wendsday 16 Junuary 2019

「大道芸」ポール(5西病棟) “Juggling” with Paul

プレイルームでは珍しく男の子ばかり。マジックやジャグリングのパフォーマンス。子どもたちも大人にもショータイムを楽しんでいただき、子どもたちにとてもリラックスした時間が過ごせてもらえたと思います。医療用のゴム手袋を使ったベイマックスのバルーンプレゼントも好評でした。

ベッドサイドでも一人一人にリングやルービックキューブを使ってパフォーマンス。養護の先生、看護師さんも一緒に楽しまれて、とてもいい活動ができました。

子どもたちに、温かさと楽しさを大切に接していきたいです。

(神奈川県立こども医療センター ~Kanagawa Children’s Medical Center~)

⇒ スマイリングホスピタルジャパン公式ホームページ