今回は感染の為ずっといけなかった病棟にやっといくことができました。 最初からたくさんの方に集まっていただきとても楽しくショーができました。

osaka20171011-1.jpg

今日は始める前に泣いていた子も途中から泣き止んで聴いてくれました。

淀キリでのたますみのサウンドヒーリングは看護師さんやボランティアさんに協力していいただきいつも楽しい雰囲気の活動になります。

22092574_1362393697219860_1252035945_o (1).jpg

こんにちは!
さとゆかのゆかです。
今回は、さくら6とすみれ7の2病棟で活動してきました。
さくら6では、楽器活動中心に、みんなで合奏しました。
読み聞かせでは、今回は飛び出す紙芝居『ブレーメンの音楽隊』をさとちゃんのピアノにのせて読みました。子供たちも最後まで集中してきいていました。最後は、ヴァイオリンとピアノで演奏しました。
すみれ7では、演奏を中心に。クラシックからディズニー、童謡。。色々な曲を演奏しました。また、トーンチャイム奏をみんなで楽しみました。
今回も子供たちと保護者の方たちのたくさんの笑顔がみれて幸せな時間を過ごしました。
osaka20170928.jpg

イラストレーター羽根さんの初めての活動でした。好きな用紙を選んでマーカーや色鉛筆で色を付けてオリジナルステッカーを作りました。「ママにあげたいの」という女の子は丁寧に自分でイラストを描いてステッカーを作ってくれました。

osaka20170922-1.jpgosaka20170922-2.jpg

パフォーマンス後に一緒に写真撮影をするのが定番となってきました。時間には見に来れなかった子にも少しパフォーマンスをお見せでき、写真を一緒に撮りました。とても喜んでくれました。

P_20170920_154333.jpg

入院生活では自分の選択意思を尊重される機会が少ない中、楽器選びから音楽遊びは始まりました。

頭を上下に振ってリズムを取る子ども、立ち上がって足踏みする子ども、ウィンドチャイムに興味はあるものの、触るのが怖くて怖気ついた子ども。今日も参加者たちがたくさんの表情をみせてくれました。

P_20170920_140853.jpg