6月16日宮城県立こども病院「リズムであ・そ・ぼ!」     (アコーディオン:メグ)rhythmic play with accordion at Miyagi Prefectural Children’s  Hospital

「リズムであ・そ・ぼ!」(アコーディオンと歌:メグ)

rhythmic play with accordion at Miyagi Prefectural Children’s  Hospital

梅雨の晴れ間がのぞく中、宮城県立こども病院へ2回目の活動に行ってきました。

今回は、宍戸素子(メグ)ひとりでの活動となりました。

前日の準備では、年齢層が広い病院なので、あれも楽しそう、これも喜ぶかな?。。。

気づいたら楽器で大荷物!?というわけで、

アコーディオンを抱っこして…パーカッションをたくさん斜めがけカバンにつめて…

後ろポケットにはアイリッシュホイッスルの笛を2本…頭にはアイルランドのクローバーカチューシャwww

というスタイルで会いに行きました。なんと、忙しすぎて写真を撮るのを忘れましたので、載せられないの

が残念!!

なので、今回は病室のご紹介を。

こども病院病室

このようにハート型に並んでいる病室は色とりどりの入り口で、プレイルームもとてもおもちゃが充実

していました。活動場所は病室の間の通路。

病室のドアは小さな子も通路が見えるように下までガラス窓になっているから、病室から出られない

こどもたちは窓から手を振ってくれたり、ベットからも見ててくれるので、病室の廊下をアコーディオン

と笛で練り歩きました。一緒に大きな声で歌ってくれたり、ひとりで歌ってるのを見て、手拍子で応援

してくれる優しいこどもたち!

4階、3階ではアコーディオンとパーカッションで合奏や、ハンドベルできらきら星やドレミの歌を合奏

したり、2階ではドラムサークルをしたり、アイルランドの笛でお祭りの曲を一緒にリズム叩いたり、

踊ったり、、、おかたづけも手伝ってくれました!ありがとう♪

 みんな一生懸命参加してくれました。いろんな音を楽しんでもらえたかな~?

来月も楽しい音楽待っててね!

(宍戸素子 Meg.)

 

 

5月19日♪笛吹きまりんちゃんと遊ぼう!(宮城県立こども病院) Let’s play with whithle player ‘MARIN”♪

待ちに待った宮城県立こども病院での活動が始まりました!

IMG_0994.JPG

第1回目は 「♪笛吹きまりんちゃんと遊ぼう!」~南米の笛ケーナ・オカリナ&うたを楽しもう!~

ハート型に並んだ病室との間にある自由な空間。響き渡る澄んだ笛のやわらかな音色を楽しみました。

病室のドアをそっと開けて、音色を楽しんでくださる方も。

子供たちは次々にでてくるいろいろな笛を見ては不思議そうな顔。

オカリナの音色が一番人気だったようです。

2階では職員さんや付き添いの皆さん、そして院内学級から帰ってきたみなさんに

笛やうたを楽しんでもらいました。拍手もいっぱい!みなさんありがとうございました!

まりんちゃん.PNG

来月もまた、楽しい時間をお届けします♪

 

宮城県コーディネーター: 宍戸素子