2018年7月20日 北海道大学病院 小児科

この日の活動は、音楽アーティスト「ゆっち&のりぺん」によるドラムサ~クル~!!!

プレイルームの中の椅子をまるくセッティング。そして楽器を置いていきます。
きてくれた人が徐々に椅子に座って…音が重なり合っていきます。

自分の音はどんな音?
音を確認しながら音のリレー大会!!
みんなで協力しながら早く音がまわせたかな?

他の小物楽器も選んでみて音を出してみました。
そしてみんなで打楽器アンサンブル。
音が大きくなったり小さくなったり・・・早くなったり遅くなったり・・・

みんなの歳の数を叩いてみて、大人にあたると…ドキッ!!

おもしろい音のなる楽器も紹介!
楽器を見た時の子供たちの表情は興味津々。
特に親のほうが「これなに~?」と歓声を上げていました。
遠くから見ているだけの子もいましたが、音は病室にも聞こえたかな?と思います。

お父さん、お爺ちゃんも参加してくれて、いろんな年代がそれぞれ打楽器演奏を楽しむことができました。

“参加された方々が、どんどん笑顔になっていって、終わっても名残惜しそうに楽器をいろいろ触っていました。

打楽器って、奥が深いですね~”と感想を話してくれたお父さん!!かっこよかったです!
親子で一緒に楽しめるドラムサークル!楽しかったね~

2018年6月15日 北海道大学病院 小児科

この日の活動は、北海道大学病院小児科にて
三味線奏者【さくまん】さんによるコンサート!!

まずはさくまんのオリジナル曲からスタート。

そしてディズニー、海の歌などをピアノとコラボしながら演奏です。
みんなの知っている曲が続くのでなじみがあります。

津軽三味線の曲「りんご節」は、さすが雰囲気満載!

途中に三味線の歴史物語をはさみ、なにでできてる楽器か?など話しました。

三味線の革は何の動物から出来てると思う?と質問したところ。「きりん」など意表を突く回答に、ほっこりしました。

最後には三味線体験でソーラン節に合わせて演奏!
お母さん、お父さんも体験しました。

2018年5月18日 北海道大学病院 小児科

この日の活動は、北海道大学病院小児科にて

パフォーマー☆ケイタさんによる大道芸パフォーマンスです!!

リハーサルで音が鳴り始めるとのぞきに来る人たちもちらほら・・・
さあいよいよ始まりますよ!

プレイルームの中は次から次と人が入ってきます。
すごーい・・・人がいっぱいで近くで見れるかな?

音楽とトークにあわせていろいろな技が…そして見ている人との掛け合いもまたおもしろくて、ついつい拍手です!
どこで拍手すればいいタイミングなのかをレクチャーされながら(笑)「おー!!」と、歓声をあげます。

さいころがペットボトルの上に全部立った時には大歓声!!!
そしてバランス芸には みんなひやひやしながら見守りました。

今日は初めて大道芸を見る方が多かったようです。

楽しい30分の時間ありがとうございました!!

2018年5月16日 北海道立子ども総合医療・療育センター「コドモックル」

北海道立子ども総合医療・療育センター「コドモックル」のお誕生会にて活動してまいりました。

今月はパフォーマー☆ケイタさんによる大道芸パフォーマンスです!!

この日は、お誕生会が終わってからのお楽しみとして

音楽とトークにあわせてエイトリング、ディアボロ、コンタクトジャグリング(水晶玉)、

ローラーバランス、ダイススタッキングと、次々に技が披露されていきます。

え~❗なんでそんな事できるの~❗

大人も子供も、鮮やかなパフォーマンスに、

ワクワクドキドキの、あっという間の時間でした。
パフォーマンスが終わってからも、みんなが集まってきて、楽しい交流が続きました~