2016年11月18日 北海道大学病院 小児科

  • 投稿日:
  • by

この日の活動は、北大小児病棟にて、佐久間信語さんこと{さくまん}による

さくまんの三味線ふれあいタイムを開催!!!

始まる前から、三味線の準備や調弦をしている様子を、ワクワクしながら、でも、時折鳴る大きな音にびっくりしながらも...

初めは遠くから...そして少しずつさくまんに近づいて行って、楽器の音にも雰囲気にも慣れて

演奏が始まると真剣に聞き入って、子供も大人も拍手‼︎

アフリカ現地の写真や、現地の子供の書いた絵を、タブレットにかぶりついて見ながらの 楽しい時間を過ごしました。

途中で、三味線で曲名当てクイズ。
どこかで聞いたことがある〜〜!
"太鼓の達人"に入っていたかも〜?と、盛り上がりました!
曲は、季節柄、"雪"
病院の窓から、タイミングよく、チラチラと雪が舞い降りて着ました〜。

最後は三味線を触らせてもらって、弾かせてもらえて(お母様までも)スマホでの撮影会になりました。
小さいお子さんが、ママの弾く姿を一生懸命 写メや、ビデオ撮影している姿...すごくステキな時間でした。