2017年10月20日 北海道大学病院 小児科

  • 投稿日:
  • by

この日の活動は、北海道大学病院小児科にて
三味線奏者【さくまん】さんによるコンサート!!

今回はさくまんの活動でもあるアフリカの子供たちとの交流その後の報告・・・

前回2月にスマイリングで書いてもらった子供たちの手紙をケニアの子供たちに届けてきた様子から報告です。
みんなが日本の子供たちから届いた絵手紙を見ている様子などを写真で見せてもらいました。

反対に・・・今度はケニアの子供たちが日本の子供たちに絵を描いてくれました。
それをみんなでまわして鑑賞。
車の絵が多かったね!!

さて、さくまんの三味線演奏。
まずは季節がら・・・「もみじ」からスタート!!
今回はピアノ伴奏も入って生伴奏つき!!
歌を知っているお友達は一緒に歌ってもらいました。
それからみんなの知ってるアルプス一万尺♪

そして...さくまんのオリジナル曲
 strating♪で迫力のある演奏を聴いた後は

沖縄三線の曲の「涙そうそう」と「海の歌」へ・・・

前回リクエストも入っていたので取り入れてくれてありがとう!!

さあ、ここからは三味線体験です!!
今日は一つの演奏手法でかっこよく曲が演奏できることを体験!!

ソーラン節のメロディーとピアノ伴奏に合わせてみんなはバッキング(伴奏部分)を担当します。
みんな力強い音で・・・かっこいい!!

さいごには先生も演奏していただいて、ばっちりきめていただきました。

時間に遅れてきてしまった方のためにもう一曲披露!!

楽しい時間をありがとうございました。